雑貨とインテリア

住宅リフォームとインテリアを考えるのが趣味ではじめました。施主支給の事、木造住宅の事、輸入建材やインテリアについて思うがままに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

値交渉

値交渉ってむつかしいですね。 苦手です。どう話を持っていけば良いのか悩みます。しかも営業マンが年上の場合は特にです。

しかし、引っ込んでいたら見積もりどうりの金額で契約する事になっても困ります。 えいっ、言っちゃえ。

「今回、○○ホームさんしか見積もりをお願いしていません。相見積もりなど一切とっておりません。何故なら、過去の増築とリフォームの経験により、実績と信頼と、技術力の良さが築20年のこの家で実証されたからです。

結婚後、増築する事になりましたが、、○○ホームは高いから新婚の二人には負担が大きすぎるという理由で、地場の工務店に依頼。ただし、インテリアデザインはこちらで考える事と、施主支給を受け入れてもらいました。

それで、満足な物は出来たんですが、すぐに塗装がはがれたり、壁紙に亀裂が入ったり。 金額を下げれる部分は下げて欲しいが、大工の腕や塗料のランクを落とされては困ります。」

あー、いっちゃったー。 主人は単身赴任だから、がんばっちゃいました。おっほっほ!

実は、我が家を建てたのは○○ホームです。その当時は子供だった為、全く私の希望なんて両親に受け入れてもらえませんでした。 建築やインテリアにとても興味があった私は、打ち合わせには全て参加していたくらいです。

その頃からですね。いろんな建築現場を見るのが好きになったのは。 ただ、施主でもないのにジーと見ていたら不振がられるのよね。

住宅建築やリフォームをお考えの皆さん、安くしてと言えばいくらでも安くできるのが住宅なんですよ。でも、どこの価格を落とすかで後々違いが出ます。 見た目にはわからないような部分を落とす業者には気をつけましょう。
施主側のある程度の知識も必要です。 お薦め本は こちら
そのからくりは、長くなるので後日とします。

スポンサーサイト

打ち合わせ

今日はリフォームの打ち合わせでした。
先日、コーディネーターさんが何気に提案してきた斬新なアイデアに家族の心がかなり動き、その方向で見積もりを新たに提出してもらう事になりました。

我が家は玄関横が和室で、壁の向こうが押入れになっています。その押入れを半分ぶち抜き、シューズボックスにするというのが、当初依頼していた内容なんですが、どちらにしても、マグサをいじらなきゃならないから、完全にぶち抜き、和室の一部をシューズクロークに、残りをインナーテラス的使い方をして犬部屋にいかが?ってアイデアです。

となると、完全に予算オーバー。
工事の関係上、一度にやってしまった方が良い部分だけを先にして、残りは次回にって事になりそうです。

第3回打ち合わせ

2回目の見積もりが上がってきた。だいたい予想どうりの金額ではあったが、多分アップしそう。

うちの母が床暖房にしたいとか言い出した。だいたいいつもこのパターンです。
今回は口出ししないからとか言っておきながらうるさいのです。
そして、喧嘩となります。
以前もそういう話は出たんですよ。
その時は、工期がその分長くなるからストレスがたまるし、嫌だとか言ってたくせにー。

そんな母を無視して、好きなように計画してはいますけれど。


メーカーが無垢床材のサンプルをいくつも置いていってくれたので、いろいろ並べて質感を確かめたりしていたら妹に「お姉ちゃんってさぁー、前世はきっと大工よぉー」とか言われました。うーん、私もそう思います。
一日中、インテリアや建築雑誌を見ております。


私に遊んでもらえない「まる」はいじけています。

 | HOME | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ももいろうさぎ

ももいろうさぎ

人形コレクション♪Lovely Angel♪
お気に入りブログ♪Happy Life♪
ペット情報ブログ♪豆柴物語♪

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。