雑貨とインテリア

住宅リフォームとインテリアを考えるのが趣味ではじめました。施主支給の事、木造住宅の事、輸入建材やインテリアについて思うがままに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相見積もりのメリットデメリット

私はリフォームが趣味です。
今回の業者は我が家を建てたメーカーにお願いします。
そこのメーカーを私は大変気に入っております。
理由は、インテリアコーディネーターの能力が高い、ケーシングひとつとっても他のメーカーよりもおしゃれなデザインが多い。
我が家で実証された家の丈夫さと施工技術の良さ。


今回はいろいろと考えるところがあり、相見積もりもとっていません。
その理由は後日書きます。



土曜日に最初の見積もりが提出された。
どういう要望を出したかと言うと、

1、和室の押入れを前面クローゼットにして、その内の玄関側の半分をシューズボックスに/無垢材指定

2、トイレの便器と床のみ交換

3、トイレとお風呂場の窓を交換し、面格子をつける

4、リビングのテラス窓に収納網戸を取り付け


5、1階部分に腰壁/無垢材指定

6、1階の床を前面交換/無垢材指定

7、和室のサッシの硝子のみ防犯硝子に

8、和室の畳を琉球畳に


予測していた金額とほぼ同じだったが、和室の防犯ガラスが計算されていなかった。

なんでも防犯ガラスは高価なので、現状のサッシはそのままで硝子だけ交換するのはあまりにももったいないから、和室を洋室に変更する時までそのままの方がよいのではないかとの提案だった。

和室のサッシや建具は和室サイズに合わせてあるので高さが低いらしく、洋間にするには、開口高があるものに変えた方が見栄えの点でも良いとの事。

「そんなに早急に結論を出さずにじっくり検討しましょう」ですって!


さすが、○○さん。きちんと提案してくれます。普通ならこんな事いいませんよね。


そこで、こんな会話になりました。

コーディネーター「和室は将来どういうお部屋にお使いになるんですか?」

私「両親は2階の部屋が気に入っている為、高齢になっても2階での生活を希望しています。ですから、和室はインナーテラス風にして犬部屋にします」

コ「なんて贅沢なお話」

きっとバカと思われたに違いない。犬を飼っていない人にはこのバカっぷりは到底理解できないだろう。
打ち合わせ中も仲間に入れろととうるさいので抱っこしていたし、、、。

皆さん、普通は相見積もりをとりますよね。
どうやって比べていますか?
これは、非常に比べにくいんですよー。
何故ならカラクリがあるからなんです。
そのカラクリについて詳細に書かれている本が住宅リフォームの値段とからくり
\"\"です。
私も、この本を読んで驚愕しました。
一式と書かれた見積もりはダメって事くらいは知っていましたが、びっくりですよー。
値交渉にも役立ちました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://romantic.blog16.fc2.com/tb.php/2-151ef57e

 | HOME | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ももいろうさぎ

ももいろうさぎ

人形コレクション♪Lovely Angel♪
お気に入りブログ♪Happy Life♪
ペット情報ブログ♪豆柴物語♪

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。